So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

井上真央さん 池上彰さんと初共演!特番で“案内人 [報道]

女優の井上真央(27)さんが、ジャナーリスト池上彰(63)さんと初共演
4月12日午後6時~同10時18分放送のテレビ東京開局50周年特別企画番組

「池上彰のJAPANプロジェクト~50年前のニッポン、未来のニッポン~」の
案内人を務めることになり、同局内で会見が行われました。
m-43053_2_large.jpg
http://img.news.goo.ne.jp/picture/eigacom/m-43053_2_large.jpg?640x0

2011年紅白歌合戦で司会を務めたことがある井上真央さん
報道番組は初出演です、

池上彰さんを前にして緊張の面持ちで
子供のころからテレビでよく拝見していました」、

「学校の先生と教壇に立って授業をしないといけない気分。緊張しています」
「ご一緒する機会はなかなかないので、いっぱい学んで、純粋に楽しみたい」
と話し、緊張の様子だったが気合十分でした

また「この50年で普通に海外に行けるようになったので、
この先50年で普通に宇宙旅行ができるようになったらいい」などと語り胸躍らせた。
t02200293_0480064012900509110.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/
一方、井上真央さんについて池上彰さんは珍しく「緊張しています」とコメント
普段は何事にも、物怖じしないで物申す池上さん、

「事前に挨拶に来てくださり、礼儀正しいお嬢さん、恐縮しています」
感心、たいへん気に入った様子でした、

また、池上氏はテレビ東京が開局した1964年当時、中学2年生で、
同局が募集した「科学クラブ」に入っていたとも話し、縁があったのですね。


番組の内容はジャーナリストの池上彰氏をキャスターに迎え、
日本が約半世紀にわたって取り組くみ、発展してきた
近代史で、もっとも重要な位置を占める四つのプロジェクトを取り上げ

取材VTRを交えスタジオでの解説や、生中継など映像技術を駆使して
暗い話題が多い昨今だが、日本の実績を拾い出し『日本も大したものだ』と
元気を取り戻してほしい、との願いをこめて解説意気込みを語りました。

★「新幹線物語」
東海道新幹線50年の進化とリニアモーターカー
★「女性消費時代」
家事軽減の家電食品メーカーの苦闘
★「交通戦争」
年間犠牲者1万6765人が4373人に減少した歴史と未来
★「公害との苦闘半世紀」
公害告発と企業の廃水浄化作戦と東京湾『江戸前検証

以上四つのプロジェクトを
報道番組初出演となる井上真央さんが、各時代の案内役を務めます。4人.jpg/
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20140406_0133

2pm ニックン が熱愛のお相手少女時代 ティファニーと発表 [熱愛]

「2PM」のニックン(25)と少女時代のティファニー(24)の熱愛が発表され
ビッグアイドルカップルの誕生に韓国メディアは沸き立っていると伝えています。

ニックンとティファニーは4日「4か月前から正式に交際中である」とし、
両者の所属事務所も交際の事実を認めたとあります。
ニックン ティファニー.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20140404/11/cnblue-snsd0622/51/14/j/o0520042512897505266.jpg

少女時代同僚のスヨンとユナも熱愛を認めており
これで、ティファニーは「少女時代」3人目の公式カップルとなりました。

関係者の話によれば、
「暖かく見守ってほしい。デビュー当時から二人は親しく、友人から恋人として
交際に発展したのはつい最近のこと。と伝えています。


過去にティファニーと、「2PM」ウヨンとのうわさが流れた時期があり
ニックンのタイプは少女時代・ユナだとする見方があり
仕事上でのカップルを見て、仲がよさそうとファンがうわさをしたようです。

しかしニックンとティファニーの熱愛については数年前から、
うわさが繰り返し出たり引っ込んだりしてあったようで、
今回熱愛を公式に認めたのは友人から恋人になっていった流れがあったのでしょう。


携帯電話の裏面にはニックンがミッキーマウス、ティファニーがミニーマウスの手を
貼っている、
この携帯電話を横に並べると、ミッキーとミニーが手を繋ぐような形になる
また携帯ストラップもお揃い、

このステッカーは東京ディズニーで購入可能との情報もあり、
二人は東京でお忍びデートを重ね、愛を深めて行ったのでしょうか?
このように韓国メディアは伝えています。


二人の間でお揃いの私物があるのは、ファンの間では知られていましたが
絶え間ないうわさが信憑性を薄め、衝撃の発表となったようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

菜の花が咲く時期は九州から関西、関東に北上 [春]

菜の花の菜は食用の意味があり、
若いつぼみの花芽はおいしい食べ物として料理されます。

黄色の春の花として有名ですが、桜の時期より少し早く又は同じにして
九州から関西関東東北と暖かくなる地域の順に北上します、

観賞用として植えてる有名な場所も全国各地にありますが
雑草として、河川敷地や堤防や空き地、農道の脇などの南側斜面など
温暖な場所では早くから咲き楽しませてくれます。

日本で一番早く咲くのは南国鹿児島県です
暖かく温暖な地域、池田湖周辺と開門仙田周辺が開聞岳と池田湖が
すばらしい自然の景観とマッチして、感動の場所です。

東京・浜離宮恩賜庭園も有名で、ビルをバックにした景観は
都会らしい楽しみ方が出来ますね、
3月中旬が見ごろですが
花は長持ちしますので4月に入っても楽しめるでしょう。

河川敷地に咲いた花に埋もれ、弁当を時々食べるのですが
なんとも例えようのない匂いが食欲をそそります、

黄色の花だけ見て葉の形の違いに気が付きませんでした
黄色の花に混じり、白い花が咲いているのです
DSCF2009.JPG

下の葉を見て、黄色の葉と比べて見ると明らかに違いがあります
白い花は大根の花のようです
DSCF2010.JPG
大根の葉
DSCF2011.JPG
黄色の花の葉

菜の花って、何の花?、疑問がわきました。
主にアブラナという菜だそうです、
食用油の白絞油がありますが、これはセイヨウアブラナ、
他にアブラナの種類にキャベツや大根、白菜、小松菜、アスパラナ、
カツオナ、葉牡丹カブなどがあります。

漬物として有名なタカナがありますが、アブラナ科でカラシナの変種、
昔、葉物野菜を菜っ葉と言っていましたが
フダンソウ、シャクシナ、コマツナ、カンラン、ハクサイなどの
野菜をひっくるめて言ってたのです、

菜の花は菜っ葉の花だったのですね。

春の選抜高校野球の決勝は大阪履正社を龍谷大平安が破る [春]

春の高校野球京都・龍谷大平安高校が大阪・履正社高校を
6対2で下し、春の選抜、決勝を制しました。

先攻の龍谷大平安は初回1番打者の徳本が右超えの3塁打を放ち、
ノウアウト3塁で2番・大谷が内野安打で1点先制、
3番、4番、5番で犠打と連続四球で一死満塁となり6番常は死球で
押し出し、2点目を入れ、以降優位に試合を進めました。

履正社にも1回裏の「1死1塁、2塁」の得点チャンスがありました
しかし、三振とピッチャーゴロで得点チャンスを逃し

また8回裏にも龍谷大平安に最大のピンチが訪れます
履正社にとっては又とないチャンスが訪れました

平安投手の2番手投手・元氏が1アウト1,2塁のピンチを招き
3番手投手・大塚の救援を仰ぎますが
履正社・絹田に対し、四球を与え、1アウト満塁の大ピンチです

続いて永谷に対して2ボールとし、
すかさず原田監督は、投手交代、中田を出します、

圧巻のピッチングです、3ボールとしますが
それから3球ともストライクで三振をとり、最後はピッチャーゴロで

3アウトでピンチをしのぎ、
履正社は最大のチャンスをものにすることが出来ませんでした、

これが最大の山場で運命の別れ道だったようです
がっくりきた履正社・投手は最終回裏の最初の打者に四球を与え
龍谷大平安の4番打者・河合に二点ホームランを浴びました
優勝を決定付けた決定打でした。


龍谷大平安は最大の難関、群馬・桐生第一を延長10回を戦い
粘りが相手のミスを誘い、勝ったのは運が付いたのです、

3連投の桐生第一・山田投手は疲れがあったのでしょう

二度の暴投で負けたのは責められません
投手層に、準決勝、決勝と、違いが認められ勝利を収めたのです、

日程の都合からでしょうか、
全試合、一人の投手に頼り、試合を進めるには無理があり
総合力に優れたチームが優勝を勝ち取るようです。

また、若いこれからの投手に、無制限に投げさせる事に対して
議論が必要と感じました、
松阪投手の故障も若いときからの投げすぎが原因だと考えられるからです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

春は明るいイメージを持つ言葉です [春]

私は春と聞けば、海釣りが楽しめる季節到来の感があります
寒い間の12月から3月ごろまで、休むようにしているからです

出来ない訳ではありませんが
寒さと冷たさが、体の自由を奪うからです
もし事故にでも遭えば、助からない可能性が高い理由があるからです。

次にイメージするのは、卒業と新社会人、桜の花、入学、花、
新年度の言葉が浮かびます
今年は「消費税増税」が、大きく印象に残る言葉になるかも知れません。

選抜高校野球も、印象に残る言葉です
春、出場して活躍したチームは夏でも出場する可能性が高く
印象に残った投手は、その後プロに入り活躍している選手が多いから
注目しています。

趣味の園芸で、春から夏に掛け咲く花、
思うだけでも、春のイメージを明るい季節と花を結びつけます、

周囲で咲く花の一番乗りは、白水仙が2月初旬頃から咲き始め
3月中旬頃まで楽しめるのです

黄色のラッパ水仙は例年だと2月25日頃割き始めるのですが
今年は3月10日ごろから咲き始め、
約2週間の遅れがありました。

アジサイの鉢植え、挿し木の芽が開くのも
3月から4月に掛け、急激に開き伸びるのも春です
だから、始め、出発、今から、などイメージするのが、春です。

今日、周りの桜は散り、さくらんぼの木には、青い大豆程度の実が
日に日に大きくなっていきます

菜の花が黄色で一面を覆いつくし、
ところ所に白い花が咲いています、大根の花でしょうか
河川敷地は自然に生えた菜の花が咲き乱れ、春を告げています。

- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。